株式会社ヴァリューズ | VALUES Consulting & Creation Group

ロゴマークをリニューアルしました

カテゴリー一覧

データマーケティング支援事業をおこなうヴァリューズ、
創業10周年を迎えロゴマークをリニューアル



インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下「ヴァリューズ」)は、2019年9月30日に迎える創業10周年を節目として、ロゴマークをリニューアルいたします。


新ロゴマーク



■ロゴリニューアルの目的とコンセプト
ヴァリューズはこれまで、「マーケティングとIT先端技術を活用し新たな市場価値を創造・支援し世の中に貢献してゆく」を理念に、250社以上の上場企業を含む多数の企業の事業成長を支援してきました。そうした10年間の歴史を継承しつつ、近年開発された新事業も加えてさらなる業容拡大を目指すヴァリューズの新たなフェーズの象徴として、ロゴマークをリニューアルいたしました。

新しいロゴマークには、コーポレートカラーであるグリーンを使用し、当社の強みである「独自保有のビッグデータ」「データ分析・解析力」「最先端技術」のイメージを、データベース・グラフ・社名頭文字のVを組み合わせ、シンプル且つ印象的で信頼感のあるデザインで表現いたしました。グラフのようにも見える上部の三本線は、グラデーションも使用し、ヴァリューズの理念である「最先端IT技術を扱い顧客の事業成長(右肩上がり)を実現する」を可視化したデザイン。下部の二本線は、ヴァリューズが保有する独自のビッグデータを立体的なボックスとして表現いたしました。

アイコン部分に採用したコーポレートカラーであるグリーンは、森林や草木などの緑から受けるリラックス効果で、想像力と発想力を始めとした「創造性」を高めることにも寄与するカラー。快活・エネルギッシュな印象も与える明るいグリーンと、文字部分の濃い緑とをあえて並べることで、これまでのヴァリューズの実績と、これからのフェーズへの躍動感・期待感を同時に抱かせるデザインとなっています。


ヴァリューズでは今後も、ステークホルダーの皆様に信頼される会社を目指し、邁進してまいります。

まずは無料でお試しください!【eMark+】の一部機能を無料でトライアル