株式会社ヴァリューズ | VALUES Consulting & Creation Group

調査データ

カテゴリー一覧

カーシェアはこうして選ばれる「カーシェア」サービスの検索上位3社を徹底比較


ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、「カーシェア」について調査・分析しました。

分析概要

全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、2016年11月~2017年10月に「カーシェア」関連の情報を検索したネットユーザーの行動を分析しました。
※サイト訪問者数はPCからのアクセスを集計し、VALUES保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。
※キーワードを単語分割して、「カーシェア」の単一キーワードで集計。
※各公式サイトは以下の通り。
 タイムズカープラス:https://plus.timescar.jp/
 オリックスカーシェア:https://www.orix-carshare.com/
 カレコ・カーシェアリングサービス:https://www.careco.jp/


考察サマリ

◆「カーシェア」検索数は増加傾向。3社のサービス名称が人気キーワードに浮上

「カーシェア(カ—シェアリング)」の会員数は、2016年に業界全体で90万人に到達し、2017年には100万人を突破するものと予測されています。(*1) 今回の調査では、「カーシェア」関連ワードの検索数推移や、検索数上位3社「タイムズカープラス(タイムズ24株式会社)」、「オリックスカーシェア(オリックス自動車株式会社)」、「カレコ・カーシェアリングクラブ(三井不動産リアルティ株式会社)」の各公式サイトついて、ユーザー属性や集客状況について比較しました。
2016年11月~2017年10月までに「カーシェア」を含むキーワードで検索した訪問者数の推移は【図1】のように、ゆるやかに増加傾向にあることがわかりました。2016年11月と比較すると、2017年10月の検索者数は2倍弱まで伸びており、「カーシェア」への関心が高くなっていることがうかがえます。
(*1) 出典:カーシェアリング比較360° https://www.carsharing360.com/special/market/2016_03.html


また、「カーシェア」関連の検索キーワードランキング【図2】を見てみたところ、「タイムズカープラス」、「オリックスカーシェア」、「カレコ・カーシェアリングクラブ」の3社がランクインしました。「タイムズカープラス」関連の検索が上位に複数ランクインしていることから、「カーシェア」と言えば「タイムズカープラス」と想起する人が多いことが考えられます。

【図2】「カーシェア」関連の検索キーワード


◆訪問者数は「タイムズカーシェア」が大きくリード。リピーターにも支持されている

次に、検索キーワードで上位の「タイムズカープラス」、「オリックスカーシェア」、「カレコ・カーシェアリングサービス」の3つのサービスについて、各公式サイトの訪問者数を比較しました。
訪問者数では「タイムズカープラス」が他の2社に大差をつけて推移していることがわかりました。【図3】


また、訪問者の新規率を比較すると、「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリングサービス」は約半数が“新規”、「タイムズカープラス」は“リピーター”が多いことがわかりました。【図4】
「タイムズカープラス」は一定量の根強いファンに支持されているようです。


続いて、各公式サイトのユーザー属性の違いについてまとめました。【図5】【図6】
タイムズカープラス:年齢層が低く、特に20代・30代の割合が高い。
オリックスカーシェア:60才以上の割合が特に高い。
カレコ・カーシェアリングサービス:他社に比べて女性割合が高く、40代以上の割合が高い。


◆「タイムズカープラス」は外部サイト・自然検索に強く、「オリックスカーシェア」は広告施策に注力

次に、各サイトの集客施策を見てみたところ、【図7】にあるように「タイムズカープラス」は外部サイト、自然検索からの流入が他の2社と比べて多いことがわかります。同社サイト「plus.timescar.jp」は、比較サイトなどの外部サイトに加え、「rental.timescar.jp」「timescar.jp」「times-info.net」といった同社の他サービスサイトからの流入も多く、他サービスとの相乗効果も勝因の一つと言えそうです。




また、「オリックスカーシェア」は広告施策に注力し始めており、【図8】のように広告による集客数は2017年9月から「タイムズカープラス」を抜き増加傾向にあります。


検索数・関連語・流入サイトが丸ごとわかる!
【eMark+】Keyword Finderについて

本サービスで用いたデータは、当社サービス「【eMark+】Keyword Finder」を使用して、集計・分析を行いました。【eMark+】Keyword Finderは、特定キーワードの指定で、検索数ランキングと流入サイトランキングを表示。人気のランディングページや、検索曜日・時間帯のトレンドも把握できるので、SEO・リスティングのキーワード対策だけでなく、LPOやコンテンツの改善にも役立ちます。アカウントをお申込み頂ければ、簡単にレポーティングができるWEBサービスです。
※【eMark+】は一般的なアクセス解析ツールとはキーワードの取得方法が異なるため、Google検索やYahoo!検索など検索のSSL化の影響を受けることなく、キーワード分析が可能です。
 


訪問者数からアプリランキングまで、スマートフォンのデータがわかる!
【eMark+】Site Analyzerについて

アプリを毎月利用ユーザー数順にランキング。インストールユーザー数もわかるのでアクティブ率も把握できます。また、性別・年代・職業など、どんなユーザー層がそのサイトやアプリを利用しているのかがわかります。


【登録無料】色々なサイトのユーザーがわかる!
【eMark+】Freeについて

本リリースで用いたデータは、当社サービス【eMark+】を使用して集計・分析を行いました。本サービスには<無料トライアル版>である「【eMark+】Free」もございます。 「【eMark+】Free」では、業界別にサイトの訪問者数ランキングや、見たいサイトを指定して、過去からの訪問者数の推移、ユーザー属性(性別、年代など)を確認できます。ご登録・ご利用は無料です。


株式会社ヴァリューズについて

株式会社ヴァリューズは、マーケティングノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポートする、事業成長支援企業です。モニター会員の協力により、行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用した次世代マーケティング手法「VALUES eMark+」(ヴァリューズ イーマークプラス)サービス提供のほか、経営課題のコンサルティングから、課題解決、販売促進の支援まで、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援しています。


※facebookページでは、業界別ランキングなどマーケティングに役立つ情報を配信中です!


資料請求・お問い合わせ

詳しい調査レポートをご要望の場合や、分析のご相談、ご質問などはこちらからお問い合わせください。

まずは無料でお試しください!【eMark+】の一部機能を無料でトライアル