ヴァリューズが世界最大級のマーケティングリサーチカンファレンス「ESOMAR Congress 2022」に発表者として選出

~40カ国330件以上応募がある中で日本からはヴァリューズ含む2社のみ選出~

 

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下「ヴァリューズ」)は、世界最大級のマーケティングリサーチ協会ESOMARのカンファレンス「ESOMAR Congress 2022(エソマ コングレス)」(場所:カナダ・トロント州、会期:2022年9月18日~21日)に発表者として選出されたことをご報告いたします。
本カンファレンスには40カ国330件以上の応募がなされたなか、日本からはヴァリューズ含む2社のみが選出されています。



 

ESOMAR Congress 2022
URL: https://esomar.org/initiatives/congress-2022

カンファレンス申込み
URL: https://events.esomar.org/congress-2022-registration

 

ヴァリューズは発表テーマを「Customer Journey Realities(真のカスタマージャーニー)」として9月20日にプレゼンテーションをおこないます。本プレゼンテーションでは、ヴァリューズが独自保有する許諾を得た250万人規模の日本人の消費者行動ログデータとアンケート調査を用い、ユーザーインサイトを購買プロセスごとに分類したカスタマージャーニーを公開。クッキーレス時代においても実際のユーザーの購買行動を理解することができる、最新のマーケティング手法を紹介いたします。

 

■ESOMAR Congress 2022とは
ESOMAR Congress 2022は、市場調査、データ分析、およびインサイトのためのグローバルな組織であるESOMARが設立75周年を記念してカナダで開催するカンファレンスです。 2022年9月18日から21日までトロントで開催される今回のグローバルイベントでは、90か国以上1,200人のインサイトのプロフェッショナルがシェラトンセンタートロントホテルに集います。

 

■ESOMAR(エソマ)とは
ESOMAR は、データ、リサーチ、インサイトの専門家のためのグローバルなビジネスコミュニティです。ビジネスの成長や知識の拡大、グローバルスタンダードへの取り組みのアピール等の目的を問わず、ESOMARは、独自のグローバルネットワーク、ツール、リソース、および未来への意見を提供することにより、目標の達成を支援します。

 

■登壇者紹介
株式会社ヴァリューズ 執行役員 子安 亜紀子


システムエンジニア・Webコンサルタントを経て、(株)マクロミルに入社。マクロミルのベンチャー時代から、商品開発、事業企画、営業企画などを手掛ける。2011年からヴァリューズに参画。執行役員として、事業企画やマーケティング部門の統括、海外事業などを担当している。

 

株式会社ヴァリューズ マーケティングコンサルタント 田中理佳子


2019年新卒でヴァリューズに入社。マーケティングコンサルタント・カスタマーサクセス・グローバルリサーチ推進を兼任。不動産、自動車、自治体や広告代理店など、幅広い業界・業種のデジタルデータの調査提言・分析サポートを手掛ける。

 

◆株式会社ヴァリューズについて
株式会社ヴァリューズは、 ノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポートする、事業成長支援企業です。250万人規模の一般インターネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用したサービス提供のほか、経営課題のコンサルティングから、課題解決、販売促進の支援まで、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援しています。

所在地 : 東京都港区赤坂2-19-4 FORUM赤坂5F
代表者 : 代表取締役社長 辻本 秀幸
事業内容: 経営に関するコンサルティング及び成長支援事業
インターネット行動ログ分析事業 (ビッグデータ解析事業)
IT先端技術を駆使した”売れる仕組み”構築事業
設立  : 2009年9月30日
資本金 : 1億円
URL  : https://www.valuesccg.com/
BACK TO INDEX