【11/25(水)】顧客起点で次やるべき施策を発見するための分析と事例の紹介|オンラインセミナー

※9月24日に開催したウェビナーと内容が重複する部分がございます。

顧客の分析といえば、大人数を母数とする統計分析がまず思い浮かぶかもしれませんが、「なぜそれがヒットしたか」を導くことはできても、「次にどんな手を打てば新しい市場(ユーザー)を開拓できるか」を知るにはあまり適していません。
今回は次の一手を知るための顧客分析とその事例をご紹介させていただきます。

■このような方におすすめです
・WEB行動ログ分析の分析や事例について知りたい方
・次の一手が知るための方法を知りたい方
・自社顧客の行動を明らかにしたいと思っている方

【セミナー内容】
・顧客を分析することについて
・WEB行動から顧客を分析する方法
・顧客を分析して次の一手へと繋げた事例の紹介

【開催日時】
2020年11月25日(水)16:00~17:00(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。
※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、別途、個別にご案内させていただきますので(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。

【主催】株式会社ヴァリューズ
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ ソリューション局 データアナリスト 宇都宮匡
大阪府出身、関西学院大学大学院 数理科学研究科(森本ゼミ)を卒業。
新卒でヴァリューズに入社しデータアナリストとして大手広告代理店、不動産事業会社、求人メディアをはじめ、多様な業界のマーケティング
リサーチを経験。
最近ではWEB行動ログデータだけではなく、売上データや顧客データなどの分析・可視化を行っている。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)

BACK TO INDEX