【1/20(水)】シニア市場へのコロナ影響を探るオンラインセミナー|ヴァリューズ×リクシス共催

【シニア市場へのコロナ影響を探るオンラインセミナー|ヴァリューズ×リクシス共催】
コロナ前後で変化したシニア市場を理解する


増加する日本の65歳以上の人口は既に3568万人と、シニアマーケットはその存在感を大きく増しています。しかしながら、実際のシニアがどのような生活を送っているのか?コロナでどのような生活の変化があったのかを知ることはなかなかできません。そこでヴァリューズとリクシスで協力して、ウェブ行動ログ分析と定性調査の手法を駆使して、シニアの生活実態を、特にコロナ前後に着目して調査した結果をお伝えいたします。

■このような方におすすめです
・シニアをターゲットとした商品のマーケティングに悩んでいる方
・エイジングリテラシーを高め、高齢者マーケットで勝つために必要な考え方を知りたい方
・シニアの生活がコロナでどう変わったか知りたい方

【セミナー内容】
・シニアをターゲットとした市場の捉え方、市場規模
・シニアの生活実態や、コロナでの変化

【開催日時】2021年1月20日(水) 16:00~17:00(申込受付を終了しました)

【視聴方法】
Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。
※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、
別途、個別にご案内いたしますので、セミナー運営事務局(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。

【受講料】無料

【参加対象】シニアマーケティング担当者 ※同業他社様はお断りする可能性がございます。

【注意事項】
※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※ 講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【共同主催】株式会社ヴァリューズ、株式会社リクシス
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
木場 猛 氏
株式会社リクシス CCO(Chief Care Officer)

東京大学文学部卒。介護福祉士。 2001年の在学中から現在まで20年近く現場の介護職として在宅介護事業所に従事し、これまでにのべ500組ほどのご高齢の方及びそのご家族の支援を行う。 現在も高齢者支援や介護の現場に携わりながら、シニアマーケティングリサーチの企画・実査を担当する。仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT」コンテンツ作成、「仕事と介護の両立個別相談窓口」相談員を兼務。」

竹久 真也
株式会社 ヴァリューズ  マーケティングコンサルタント

東京大学を卒業後、2014年にヴァリューズに入社。日用品メーカー、求人メディア、マンションデベロッパー、自動車メディアをはじめ、多様な業界についてのマーケティングリサーチを経験。課題の発見、調査案の策定、分析の実施から施策の改善提案まで幅広いコンサルティング業務を担いつつ、社内の技術向上の取り組みにも携わる。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)

 

BACK TO INDEX