【3/2(火)】4大SNSのヘビーユーザーの特徴とは? WEB行動ログとアンケートから読み解く利用者のユーザープロファイル|オンラインセミナー

日本でのSNS利用率は8割超え(2020年末時点、ICT総研調べ)の今日においては、消費者へのアプローチにあたり、欠かせないメディアとなっています。
マーケティングをする上でも、自社と親和性の高いSNS媒体選定やターゲット層の特徴を把握し、コミュニケーションを行うことは重要になります。

本セミナーでは、4大SNS(Facebook, Instagram, LINE, Twitter)のヘビーユーザーを対象に、それぞれの利用者属性、メディア接触、消費行動、興味関心などの特徴について解説します。

■このような方におすすめです
・主要SNSの利用者特徴、SNS広告の媒体選定について知りたい方
・アンケート×WEB行動ログ調査の手法を用いた、ユーザー分析から自社施策への活用について関心のある方

【セミナー内容】
4大SNS(Facebook, Instagram, LINE, Twitter)のヘビーユーザーを対象に、比較分析を行いながら、それぞれの利用者特徴について解説いたします。
・ユーザー属性
・メディア接触
・消費行動
・興味関心
・まとめ:SNS別ユーザープロフィール



【開催日時】
2021年3月2日(火)15:00~15:45(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。
詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。
※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、別途、個別にご案内させていただきますので(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。

【主催】株式会社ヴァリューズ
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ データマーケティング局マーケティングコンサルタント 戴 文婧 (たい・ぶんせい)

中国武漢出身、早稲田大学大学院を卒業後、ヴァリューズに入社。
家電メーカー、不動産、求人、エンタメなど、業界を問わず国内の消費者調査・マーケティング支援と、中国本土・訪日外国人を中心とするグローバル調査に従事している。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)


BACK TO INDEX