【アーカイブ視聴】~今から始める中国越境EC~中国マーケティングの基礎知識と、越境ECの始め方|ヴァリューズ×バイドゥ共催ウェビナー



新型コロナウイルスにより激減した訪日インバウンド市場。一方でEC市場は大きく伸びており、更に注目が集まっています。経済社会の急激な変化に伴い、消費者の価値観も大きく変化してきています。
今回のセミナーでは、中国越境ECを検討・計画されている企業様向けに、中国マーケティング環境のトレンドと、そこから見えるプロモーション戦略、出店までのノウハウをお伝えします。

2021年5月13日に開催したセミナー動画をご視聴いただけます。ご興味持っていただけましたら、ページ下部にあるフォームよりお申し込みくださいませ。お申し込み後、視聴URL(YouTube)とセミナー資料をお送りいたします。

■このような方におすすめです
・越境ECをこれから検討または進められている方
・中国におけるEC市場の現状やマーケティングのポイントを知りたい方
・海外展開事業の責任者及び担当者の方

■「百分百(バイフンバイ)/ baifenbai」とは
中国最大の検索エンジン「百度(Baidu)」の日本法人であるバイドゥ株式会社(以下、バイドゥ)が運営する中国向け越境ECプラットフォームです。決済、物流、カスタマーサポートはバイドゥにて実施する形となっているため、出店者はローコストで中国市場にトライすることができます。

【セミナー内容】
第一部:株式会社ヴァリューズ
中国EC市場の特性と中国マーケティングのポイント
・なぜ今中国市場を狙うべきなのか?中国EC市場の概況を解説
・アフターコロナの中国人消費者像〜メディア接触・情報収集
・中国消費者にとっての日本商品の位置づけとは

第二部:バイドゥ株式会社
越境ECの始め方と百分百
・なぜ今越境E Cなのか?
・「百分百(バイフンバイ)」サービスの特長

【視聴方法】
YouTube

【受講料】無料

【共同主催】株式会社ヴァリューズ、バイドゥ株式会社
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【講師紹介】
高根 あみ 氏
バイドゥ株式会社 事業企画・営業本部 国際事業室 シニアマネージャー

学生時代に当時の中国国家主席と握手をして電撃が走り、中国との縁を感じる。その後上海に1年間留学。
ゲーム業界、ヨーロッパへの移住を経て日本に帰国し、バイドゥでは百分百チームを担当。
将来の夢は自分の名前のラベルで日本酒を出すこと。

子安 亜紀子
株式会社ヴァリューズ 執行役員

ネットイヤーグループ株式会社、株式会社マクロミルを経て、2011年よりヴァリューズに参画。
現在は執行役員として、事業企画・マーケティング部門の統括を担当している。
2016年より、アンケートやSNSデータ等を活用した中国マーケットの調査を推進。2020年8月には中国現地法人として百路志市场咨询(上海)有限公司を設立、董事長に就任。



お申込みはこちら

BACK TO INDEX