【6/17(木)】小売業界向け|コロナ禍での消費者のWEB行動を探る~小売業界編~|オンラインセミナー

コロナウイルスの影響により外出を控える消費者が増え、小売業界でも店頭からWEB上へと購入チャネルが変わってきました。消費者はWEB上でどんな検討行動を行なっているのでしょうか?
WEB行動ログデータを用いると、消費者がWEB上でどんな検索ワードでどんなサイトを閲覧しているのかを把握でき、ニーズにマッチしたWEB上での戦略に繋げることが可能です。
本セミナーでは、WEB行動ログデータを用いて小売業界の状況について、事例を交えながら解説いたします。

■このような方におすすめです
・小売業界での動向を把握し、マーケティング施策に活用したい方
・WEB行動ログを用いた市場理解手法や取得できるデータ内容を知りたい方

【セミナー内容】
・WEB行動ログについて
・小売業界の状況
・WEB行動ログによる消費者理解

【開催日時】2021年6月17日(木)16:00~17:00(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。

【主催】株式会社ヴァリューズ
 セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ ソリューション局 データアナリスト 松江勇志
北海道出身、北海道大学経済学部卒業。
新卒でヴァリューズに入社しデータアナリストとして大手広告代理店や不動産、電力、製薬、通信業界などを担当。
データ分析業務を中心に、調査要件の整理や活用の支援を行う。



(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)

 

BACK TO INDEX