【8/26(木)】アフターコロナの中国インバウンドの動向は?データから捉える中国インバウンド対策|ヴァリューズ×Baidu共催ウェビナー



新型コロナウイルス感染拡大により訪日インバウンドは依然として厳しい状況に置かれていますが、中国では国内旅行が回復傾向となっており、海外旅行も含めた旅行への関心は高い状態が続いています。
今回のセミナーでは、来たるべきアフターコロナに向け、訪日中国人向け対策を考えます。訪日インバウンド向けのマーケティングをご実施される企業様向けに、中国インバウンド客の動向をデータで解説、また中国人向けのプロモーションの効率的な実施方法なども解説します。

■このような方におすすめです
・中国インバウンド対策を推進されている方
・中国人向けマーケティングのポイントを知りたい方
・海外展開事業の責任者及び担当者の方

【セミナー内容】
第一部:株式会社ヴァリューズ
中国人の訪日意向調査から解説〜アフターコロナの中国人旅行客と求められる対策
・中国人が日本旅行に求める価値とは?コロナ前後での意識変化を解説
・旅行検討時の情報収集メディア・求められる情報
・オンラインツアーの旅行意欲喚起の効果

第二部:バイドゥ株式会社
訪日中国人への効果的なプロモーションとは?百度視頻(シーピン)によるデータドリブンな動画プロモーション運営を解説
・中国市場規模をデータで解説
・百度プロダクト規模のご紹介
・百度アンケート調査結果のご紹介(百度视频)

【開催日時】2021年8月26日(木) 14:00〜15:00(申込受付を終了しました)

【視聴方法】
Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。

【受講料】無料

【注意事項】
※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※ 講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【共同主催】株式会社ヴァリューズ、バイドゥ株式会社
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
王 颖菁 氏
バイドゥ株式会社 国際広告室 室長

日本で大学卒業後、2015年バイドゥ株式会社国際広告室に入社。
国際広告室にて中国ビジネスコンサルタントとして、中国W E Bマーケティング、百度分析データを活用した日系企業の中国進出支援、インバウンドビジネス支援、百度アカウントの運用支援などの業務に従事。

子安 亜紀子
株式会社ヴァリューズ 執行役員

ネットイヤーグループ株式会社、株式会社マクロミルを経て、2011年よりヴァリューズに参画。
現在は執行役員として、事業企画・マーケティング部門の統括を担当している。
2016年より、アンケートやSNSデータ等を活用した中国マーケットの調査を推進。2020年8月には中国現地法人として百路志市场咨询(上海)有限公司を設立、董事長に就任。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)


BACK TO INDEX