【9/29(水)】ITPがWeb集客に与える影響は?~ITP最新情報&対策手法についての徹底解説~|広告主様限定ウェビナー

※本ウェビナーは広告主様限定となります。代理店や制作会社、コンサルティング企業などの方のご参加はお断りすることがございます。
※本セミナーは8月4日に開催したものと同じ内容となります。

昨今、ITPを代表とする世界的なアンチトラッキングの流れや個人情報保護規制により、デジタルマーケティングを取り巻く環境は大きく変化しようとしています。
特に、Web広告に大きな恩恵をもたらしてきたCookieの規制が着々と進む中、不安を抱える企業様も多いのではないでしょうか。

弊社でも「リターゲティング広告ができなくなると言われているが対策が取れていない」「計測漏れがありWeb広告やコンテンツマーケティングの成果が過小評価されてしまっている」といったお悩みの声を聞くことが増えてまいりました。

実際にITPはどのような影響を引き起こし、Cookieが利用できなくなることに対してどのような対策が取れるのでしょうか?
本セミナーでは、Web集客に焦点を当て、ITPの影響と対策手法について解説いたします。

■このような方におすすめです
・ITPについて情報収集されている方
・ITPが引き起こしている影響やWeb広告手法に興味がある方
・Web集客/広告のご担当者様

【セミナー内容】
・ITPの現状と既に起きている影響
・ITP対策手法と改善例
・Cookieレス時代に取り組むべきWeb広告施策

【開催日時】2021年9月29日(水)16:00~17:00(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。

【主催】株式会社ヴァリューズ
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ データプロモーション局 マーケティングコンサルタント 山中 哲太
筑波大学理工学群卒業後、ヴァリューズに入社。
広告代理店や事業会社の分析部門を相手にアクセス解析ツール導入や分析支援に従事した後、現在はデータプロモーション局にて広告営業・運用業務に従事。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)

BACK TO INDEX