【12/13(火)】自治体・DMOのご担当者様必見!移住者の「リアル」を本当に理解していますか?〜移住カスタマージャーニーセミナー〜


コロナの影響もあり移住人口自体は増え続けていますが、地域差が大きく、人口減少に歯止めがかからない自治体は多く存在します。しかし、移住相談会や移住フェアを開催するも、来場者数を思っているよりも伸ばすことが難しく、手元の打ち手に尽きている方もいらっしゃるのではないでしょうか。一方で、移住者のニーズを正しく捉えることで、移住希望者に効率的にアプローチができている例もあります。
そこで、ヴァリューズでは独自のWeb行動ログデータを活用し、移住検討者のリアルな「カスタマージャーニー」や、移住希望者に刺さるコンテンツを分析。移住相談会への来場前後において、どのように移住先を検討しているか?実態の把握方法と、分析結果をご共有いたします。地域の魅力や、移住・定住促進のための各種取組を伝えていくための参考にしていただければと思います。

■このような方におすすめです
自治体・DMOに所属される
・移住関連施策に携われている方
・デジタル担当、DX推進担当の方

【セミナー内容】
・移住者のリアルを捉える分析手法
・Web行動ログデータに基づいた移住者分析
-移住希望者の市場ボリュームやニーズの概況
-移住希望者のカスタマージャーニー

【開催日時】2022年12月13日(火)14:00~15:00(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開始までにご連絡いたします。

【主催】株式会社ヴァリューズ

【注意事項】
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

【話者紹介】
株式会社ヴァリューズ データマーケティング局 マーケティングコンサルタント
田中 理佳子

2019年にヴァリューズに新卒で入社し、マーケティングコンサルタント、カスタマーサクセスとグローバルリサーチ推進を兼任。広告代理店や制作会社、ハウスメーカー、自動車、家具、自治体など幅広い業界のデジタルデータの調査提言・分析・活用サポートを手掛ける。2022年9月にカナダのトロントで行われた世界最大級のマーケティングリサーチカンファレンス「ESOMAR Congress 2022」に登壇。

株式会社ヴァリューズ データマーケティング局 マーケティングアドバイザー
小林 友里恵

2022年にヴァリューズに新卒で入社。マーケティングアドバイザーとして、主に健康食品、化粧品などの業界のクライアントに対する調査提言に関わる。
大学時代に地元福島県にて、行政関係者と共に地方創生や若者政策に関するシンポジウムを企画・運営、自らも登壇し提言を行った。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)


BACK TO INDEX