TERMS OF SERVICEWEBサービス 利用規約

WEBサービス 利用規約
  • この利用規約(以下「本規約」という。)は,株式会社ヴァリューズ(以下「当社」という。)が提供する第1条に規定する各種WEBサービス(以下「本件サービス」という。)の使用条件を定めるものであり,ユーザー(当社との間で利用契約が成立した者を以下「ユーザー」という。)は,本規約に従って本件サービスを使用するものとする。

  • 第1条 (対象サービス)

    1. 本件サービスとは,当社がユーザーに対して提供するサービスである「WEBサービス」をいう。これら各サービスの内容は別途当社が定めるところによる。
    2. 本件サービスに含まれる機能は,当社がいつでも追加,削除することができる。
  • 第2条 (本規約の範囲)

    当社が本件サービス上に表示する本件サービスの利用方法,利用条件,利用環境等に関する諸規定は,名称の如何にかかわらず本規約の一部を構成するものとする。

  • 第3条 (本規約の変更)

    1. 当社は,当社が必要と認めた場合,本規約の内容を変更すること(本規約に新たな内容を追加することを含む。)ができるものとする。本規約を変更する場合,変更後の本規約の内容及び効力発生日を本件サービス上での掲示その他適切な方法により周知し,又はユーザーに通知するものとする。
    2. 本規約の変更は,効力発生日から効力を生じるものとし,以後,その変更後の本規約が,当社及びユーザーの間に適用されるものとする。
  • 第4条 (利用契約の締結)

    本件サービスの利用契約は,本件サービスの申込者が,当社所定の方法により当社に本件サービスの利用を申込み,これに対し当社が当社所定の方法により承諾したときに成立するものとする。なお,申込者は本規約の内容を承諾の上,かかる申込を行うものとし,申込者が申込書を提出した時点で,当社は,申込者が本規約の内容を承諾しているものとみなす。

  • 第5条 (使用許諾)

    1. 当社は,前条により当社と申込者との間で利用契約が成立した場合,ユーザーに対し,本件サービスを非独占的に使用することを許諾する。
    2. ユーザーは,本件サービスを,当社の指定した使用条件に従って使用することができる。
    3. ユーザーは,ユーザーID及びパスワードによる認証を受けることにより,本件サービスにログインすることができる。本件サービスを利用できるのは、本件サービスの使用者としてユーザーが申告した方本人(以下「指定ユーザー」という。特段の指定がない場合には、申込書記載の「ご担当者」を指す。)に限られる。
  • 第6条 (自己責任の原則)

    1. 前条第3項に規定するユーザー認証からの本件サービスの利用は,事由の如何を問わず,すべて,当該ユーザーによりなされたものとみなし,ユーザーは,当該利用に関する一切の債務及び責任を負担するものとする。
    2. ユーザーは,ユーザーID及びパスワードの使用,管理について一切の責任を持つものとする。当社は,ユーザーID及びパスワードが他の第三者に使用されたことによって,ユーザーが被る損害については,一切責任を負わないものとする。また,ユーザーは,ユーザーID及びパスワードを失念し,又は盗まれた場合は,当社に速やかに届け出るものとし,当社の指示に従うものとする。
    3. ユーザーが本件サービスの利用の際,第三者に対して損害を与えた場合,ユーザーは,自己の責任と費用をもって解決し,当社に何ら損害を与えないものとする。
    4. ユーザーが本規約に違反して当社に損害を与えた場合,ユーザーは,当社に対して,その損害を賠償するものとする。
  • 第7条 (本件サービスの利用環境)

    1. ユーザーは,本件サービスを利用するために必要な通信機器,ソフトウェア,その他これらに付随して必要となるすべての機器(以下「設備等」という。)を,自己の費用と責任において調達するものとする。また,自己の費用と責任で,任意の電気通信サービスを経由して本件サービスに設備等を接続するものとする。
    2. ユーザーは,本件サービスを当社が定めた動作環境下で利用するものとする。ユーザーは,当社の定めた動作環境以外の環境では,本件サービスの全部又は一部が利用できない場合があることを了承するものとする。
    3. 当社が定めた動作環境下の利用であっても,ユーザーが保有するソフトウェア及びアプリケーション等の影響により,本件サービスに誤作動・作動不良が発生した場合については,当社は一切責任を負わないものとする。
  • 第8条 (禁止事項)

    1. ユーザーは,本件サービスに関し,当社の事前の同意なくして以下に掲げることをすることはできない。当社は、以下のいずれかに該当する行為があると認めるときは次項以下又は15条に定める解除のほか、当該ユーザーによる本件サービスの利用を停止することができる。
      1. 指定ユーザー以外に本件サービスの全部又は一部を使用させること(ユーザーID及びパスワードの共用含む。)
      2. 利用契約又は本規約に特に定める場合を除き,契約したユーザー以外に本件サービスの全部又は一部を使用させること
      3. 本件サービスのトレース,デバッグ,逆アセンブル,リバースエンジニアリング,デコンパイル,その他の手段により,本件サービスの構造・機能・処理方法等を解析し,又は,本件サービスに関するプログラムソースコードを得ようとすること
      4. 第三者に対し,利用契約に関する当事者としての地位又は本件サービスに関する権利若しくは義務の全部又は一部を譲渡,レンタル,リース,再許諾,担保提供すること
      5. 資料又は資料を加工した情報を第三者に提供(名目,方法の如何を問わない)すること
      6. 本件サービスにより得られた情報を自身の事業活動以外の目的に利用すること
      7. 本件サービスにより得られた情報をもとに情報分析サービスを提供すること
      8. bot,ツールその他のソフトウェアによる操作を使用するなどして,短期間に多数のアクセスをすること又はこれを試みること
      9. その他当社が不適切と認める行為
    2. ユーザーは,当社が事前に書面によって通知することを前提に,利用契約及び本規約に定められた規定の遵守を確認するため,当社又は当社から委託を受けた第三者による監査に応じることを承認する。
    3. 前項の監査にかかる費用は,当社がユーザーにおいて利用契約又は本規約に定められた規定に違反する事実が存在したと認められる場合を除き,当社が負担する。
    4. 当社が,ユーザーにおいて第1項各号の一に該当する事実の存在を認めたときは,ユーザーは,それによって当社が被った損害を賠償する責任を負うものとする。
  • 第9条 (一時的な中断及び提供停止)

    1. 当社は,次の各号のいずれかに該当する場合には,ユーザーへの事前の通知又は承諾を要することなく,本件サービスの提供を中断することができるものとする。
      1. 本件サービス用設備等の故障により保守を行う場合
      2. 運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
      3. 天災地変等不可抗力により本件サービスを提供できない場合
      4. その他当社が本件サービスの提供を緊急に中断せざるを得ない と判断した場合
    2. 当社は,本件サービス用設備等の定期点検を行うため,本件サービスの提供を一時的に中断できるものとする。
    3. 当社は,前各項に定める事由のいずれかにより本件サービスを提供できなかったことに関してユーザー又はその他の第三者が損害を被った場合であっても,一切責任を負わない。
  • 第10条 (免責)

    1. 当社は,本件サービスに関し,第三者の権利に対する侵害が無いこと,動作が中断しないこと,ユーザーの所期する結果が得られること,ユーザーの特定の目的に適合すること,情報が正確であることについては,保証しない。
    2. 当社は,本件サービスのうち,第三者の提供する仕様(以下「第三者仕様」という。)に依存する部分については,第三者仕様の変更に伴って本件サービスも変更することに努力するが,第三者仕様の不具合や,第三者仕様の変更の規模等に鑑み,常に最新かつ正確な情報又は機能を提供することを保証するものではない。
    3. 当社は,ユーザーの本件サービスの使用により,ユーザー又はユーザー以外の第三者にビジネス機会の喪失,信用の毀損,電子機器の誤作動,データの滅失・損壊が発生し,その結果生じた直接又は間接,通常又は特別その他いかなる種類の損害についても,契約責任,不法行為責任等,請求の原因を問わず,いかなる法的責任も負わないものとする。ただし,当社の故意又は重過失によりユーザーが損害を被った場合,当社は,当社がユーザーから受領済みの1か月分の月額利用料料金を上限に,ユーザーが直接かつ現実に被った通常損害を賠償するものとする。
    4. 当社は,本件サービスの資料に誤り,脱漏その他の不具合のあることが発見された場合には,速やかに修正するよう努力するものとする。なお,当該不具合についての当社の責任は,当該不具合の修正のための合理的努力のみに限られるものとし,それ以外の責任は一切負わないものとする。
  • 第11条 (支払い)

    ユーザーは,別途当社と合意する内容にしたがい,本件サービスの利用に必要な料金・費用を支払うものとする。

  • 第12条 (知的財産権)

    本件サービスに含まれる知的財産権(特許権,著作権を含むがこの限りではない。)は,すべて当社又は当社に許諾した者に帰属するのであって,利用契約の締結により,ユーザーに対して何らの権利を移転させるものではない。

  • 第13条 (秘密保持)

    ユーザーは,利用契約の契約期間中に,本件サービスの利用を通じて知りえた本件サービスの技術情報その他当社の秘密情報を保持するものとし,当社の書面による同意なくしてユーザー以外の者に開示し,又は本規約が許容する目的以外の目的に使用してはならない。

  • 第14条 (使用期間)

    1. 本件サービスの使用期間は,利用契約に定めるものとする。
    2. 前項にかかわらず,当社又はユーザーが,契約期間満了日の3ヶ月前までに契約期間の更新を拒絶する旨の通知をしなかったときは,利用契約はさらに1年間延長され,以後も同様とする。
  • 第15条 (解除)

    1. 当社は,ユーザーが利用契約又は本規約の条項に違反し,相当期間を定めて催告した後も是正されないと判断したときは,利用契約を解除することができる。
    2. 前項のほか,ユーザー又は当社は,相手方に重大な過失又は背信行為が発生したときは,何らの催告なく利用契約を解除することができる。
  • 第16条 (利用契約終了の効果)

    1. 契約期間が満了したとき,利用契約が解除されたとき,その他利用契約が終了したときは,当社はすみやかにユーザーが本件サービスにアクセスすることができないようにし,以後ユーザーは本件サービスを使用することができない。
    2. 利用契約の終了後も,第8条(禁止事項),第10条(免責),第13条(秘密保持),第17条(責任の制限)及び第18条(紛争解決)の規定は有効に存続するものとする。
  • 第17条 (責任の制限)

    1. 法令による別段の定めがない限り,利用契約又は本規約に関して当社が何らかの責任を負う場合であっても,当社が負担する損害賠償額(不当利得その他名目の如何を問わない。)の総額は,1か月分の利用料金を上限とする。
    2. 当社は,ユーザーによる誤操作その他,当社の責めに帰さない事由によってユーザーに生じた損害について,賠償の責任を負わないものとする。
  • 第18条 (サービスご利用の掲載等)

    当社は,ユーザーによる指示があった場合を除き,当社が運用,管理するウェブサイト,広告,宣伝媒体において,ユーザーが本件サービスを利用している旨を,ユーザーの会社名・ロゴ等とともに掲載することができる。

  • 第19条 (紛争解決)

    利用契約は,日本法に準拠して締結・解釈されるものとし,利用契約に関して生じた紛争は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として解決する。

  • 第20条 (協議事項)

    利用契約又は本規約に定めのない事項及び利用契約又は本規約の各条項の解釈に疑義を生じた事項については,ユーザーと当社間で誠意をもって協議の上,これを解決するものとする。

  • 附則

  • 第1条 (サービスご利用の掲載等に関する改正)

    本規約第18条は,2022年4月4日以降に本規約に同意したユーザーに対してのみ適用する。ただし,別途、第18条に定める事項に関して過去にユーザーが行った同意,承諾等の効力には影響が生じないものとする。

改定日:2021年1月18日
改定日:2021年4月14日
改定日:2022年4月4日

BACK TO INDEX

CONTACT

資料請求、お問い合わせはこちらから

CONTACT FORM