ヴァリューズ提供のマーケティングツール「Dockpit」が、AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を通過

ヴァリューズ提供のマーケティングツール「Dockpit」が、AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を通過
~セキュリティ、信頼性、運用上の優秀性が認められた「AWS 認定ソフトウェア」に~

 

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下「ヴァリューズ」)は、運営するマーケティングツール「Dockpit(ドックピット)」がアマゾン ウェブ サービス(以下AWS)の AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を通過して、「AWS 認定ソフトウェア」となったことをお知らせいたします。



競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン「Dockpit」
URL: https://www.valuesccg.com/dockpit

 

■AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)とは
FTRは、AWS上でSaaSやパッケージ等を稼働させているAWSパートナーのソリューションや製品におけるリスクを検証するレビューです。AWS パートナーネットワークでソフトウェアパスに参加しFTRを通過することで、「AWS 認定ソフトウェア」として認められます。
FTR を通過するためには、セキュリティ、信頼性、運用上の優秀性に関連する AWS ベストプラクティスに沿っている必要があります。ヴァリューズにとって自社製品のリスクを軽減し不要な損失を抑えられるというメリットがあり、ソリューションを利用するお客様にとっても安心とより良いビジネス成果が期待できることになります。

 

■ヴァリューズからのコメント
執行役員 厚地暁
この認定は今後の展開においても重要なマイルストーンであり、大変うれしく思います。認定を得るのに必須であるFTRは、セキュリティはじめ多角的な観点で、AWSを用いる上でのベストプラクティスの追求に役立つものでした。通過のためのレビュー項目の達成・改善にとどまらず、AWSの様々な方のご協力を得ながら、この取り組みの期間に様々なインプットを得ることができ、「Dockpit」にとどまらず我々自身が大きくアップデートできた実感を得ております。今後もさらなるベストプラクティスの追求を求め、「Dockpit」をより広く、より深いサービスにできるよう、取り組みを続けていく所存です。

 

■「Dockpit」とは
「Dockpit」は、限られた時間でたくさんの情報を必要とするマーケターが、分析したいキーワードやサイトURL、業界を入力するだけで、競合調査、業界分析、トレンド把握を可能にしたマーケティングツールです。
ヴァリューズが独自保有している、国内250万人規模の消費者モニター会員のWeb行動ログデータから、マーケティングに必須の3C(自社・競合・競合)を手軽に分析することができます。また直感的なUIを採用したダッシュボードで、ひと目で網羅できるデータを閲覧しながら、誰でも簡単にデータ分析をはじめることが可能です。膨大なデータを分かりやすくサマリ表示しており、概観を把握した後は気になる部分を深掘り分析していくことで、リサーチの時間とコストを大幅に削減します。また、レスポンシブ対応によりスマートフォンでの分析も可能。いつでもどこでもマーケティング分析を始めることができます。





 

競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン「Dockpit」
URL: https://www.valuesccg.com/dockpit

 

<ユーザー属性もわかる、国内最大規模250万人の独自パネル>
「Dockpit」では、ヴァリューズが独自保有する、明確な使用許諾を得た行動ログモニター会員250万人のパネルを使用。リアルなオンライン行動に加え、性別・年代・エリア・年収などのユーザー属性情報も把握でき、国内最大規模のパネルで詳細なマーケティング分析が可能となっています。

 

■「Dockpit」無料版について
無料版では、一部機能を除き、競合調査・業界動向把握・消費者トレンド分析をお試しいただけます。分かりやすいダッシュボードで、誰でも簡単に3C分析が可能です。国内最大規模250万人のモニターパネルを用いたダイナミックなデータマーケティングをぜひご体験ください。



Dockpit Free登録はコチラ
https://account.valuesccg.net/account/register/mailInput

 

◆株式会社ヴァリューズについて
株式会社ヴァリューズは、 ノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポートする、事業成長支援企業です。250万人規模の一般インターネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用したサービス提供のほか、経営課題のコンサルティングから、課題解決、販売促進の支援まで、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援しています。

所在地 : 東京都港区赤坂2-19-4 FORUM赤坂5F
代表者 : 代表取締役社長 辻本 秀幸
事業内容: 経営に関するコンサルティング及び成長支援事業
インターネット行動ログ分析事業 (ビッグデータ解析事業)
IT先端技術を駆使した”売れる仕組み”構築事業
設立  : 2009年9月30日
資本金 : 1億円
URL  : https://www.valuesccg.com/

※アマゾン ウェブ サービスおよびAWS、およびAmazon Web Servicesロゴは、米国および/またはその他の諸国におけるAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
BACK TO INDEX