【アーカイブ視聴】ウィズコロナ時代のウェブサイトの新潮流とそれを捉えるウェブサイトの作り方

新型コロナウイルスの影響で私たちの生活や企業の活動が大きく変化しました。リアルでの接点は大きく減少し、オンラインでのコミュニケーションが劇的に重要になりました。
そんなウィズコロナ時代の新しい潮流とは何か。
Web行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する弊社が、コロナ前とコロナ後で消費者の行動の変化や、それを捉えた業種や企業のWebサイトの特徴を紐解きます。
また、Webサイト改善のプロフェッショナルのKaizen Platformが、より重要性の増したWebサイトの今からできる改善方法を、豊富な事例を交えてお伝えします。
※本セミナーは2020年6月23日に開催されました。

本セミナーはアーカイブ視聴が可能となっております。ご興味持っていただけましたら、ページ下部にあるフォームよりお申し込みくださいませ。お申し込み後、視聴URL(YouTube)をお送りいたします。



■このような方にオススメ
・ウィズコロナ時代のWebサイト施策にお悩みの方
・新型コロナウイルスによって消費者行動にどんな変化が起こっているか知りたい方
・Webサイトの改善方法を知りたい方

【タイムスケジュール】
≪第一部≫ (0分~20分) 株式会社ヴァリューズ
■Web行動ログから読み解く!コロナウイルスによる消費者行動の変化とは
Web行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する弊社が、コロナ禍で起きた消費者行動変化についてWeb行動ログから解説いたします。また、流入者数が増加したサイトが実施した集客施策や人気コンテンツ等もご紹介いたします

≪第二部≫ (20分~50分) 株式会社Kaizen Platform
■実践Webサイト改善講座
3万件を超えるWebサイト改善施策を支援し、その改善成功率が90%を超えるKaizen Platform社が、厳選された成功事例を通じて、ウィズコロナ時代で競合他社に勝てるWebサイトを作る必勝法をお届けします。

≪第三部≫(50分~60分)
■質疑応答

【出演者紹介】
・株式会社ヴァリューズ データマーケティング局第1G 兼 データプロモーション局デジタルプロモーションG ゼネラルマネジャー 山本 渚

2006年株式会社マクロミル入社。通信、エネルギー、電気機器、住宅、日用品・食品業界のリサーチ業務に従事。2011年株式会社ヴァリューズ入社。Web行動ログ分析事業の立ち上げ期から多数の企業の調査プロジェクトや「VALUES eMark+」導入支援に参画。現在は広告代理店・コンサルティング会社・制作会社担当部署を統括。Web行動データに基づくマーケティング戦略立案を支援している。

・株式会社Kaizen Platform ソリューション事業部 Sales 村上 明英 氏

株式会社リクルートに入社、同社のマーケティング部門で、新規情報 誌「じゃらん」「ゼクシィ」「R25」など35タイトル、100版以上の創刊に携わった後、アド・オプティマイゼーション推進室の立ち上げに参画。約200社のWebサイトに対して集客効果最大化に貢献。
その後、2014年にKaizen Platform, Inc.に参加。(現在は株式会社KaizenPlatform) Salesとして、オフライン、オンラインを問わず顧客のユーザー獲得を支援し続けてきた経験を元に、本質を突いた提案で国内大手企業のWebサイト改善による経営革新と事業成長を支援中。

お申込みはこちら

BACK TO INDEX