【11/26】Web行動ログから読み取く!withコロナ期における消費者の「おうち時間」の過ごし方の変化とは|オンラインセミナー

新型コロナウイルスの流行により、外出自粛やテレワークなど我々の生活は大きく変化しました。今なお流行が続いている状況下で、消費者のおうち時間の過ごし方はどのように変化しているのでしょうか?
本セミナーでは、弊社の持つWeb行動ログデータから明らかになる消費者のおうち時間の過ごし方の変化について家電、食、運動などをテーマに解説いたします。

■このような方におすすめです
・withコロナで生じた消費者のおうち時間の変化に興味がある方
・WEB上で人がどのような動きをしているのか、行動分析に興味のある方
・外出自粛により消費者がECやWEBをどう利用するようになったか知りたい方

【セミナー内容】
以下のような観点を中心に、分析した結果を共有・解説いたします。
・おうち時間の増加によって、家電、食、運動への消費者の関心はどう変わったのか?
・コロナ期に消費者に新たに生まれたニーズ・関心事とは?
・消費者はWEB上でどのような情報を収集しているのか?

【開催日時】
2020年11月12日(木)16:00~16:40(申込受付を終了しました)
2020年11月26日(木)16:00~16:40(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。
※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、別途、個別にご案内させていただきますので(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。

【主催】株式会社ヴァリューズ セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ データマーケティング局 第2G アシスタントマネジャー 中尾 斉義

広告代理店、制作会社へSaaS型サービスeMark+の提案から、活用まで一貫したマーケティング支援に従事した後、現在は、コンサルタントとして金融・食品/飲料・有料放送・生命保険など、業界を問わず様々な企業に対してマーケティング支援を行っている。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)


BACK TO INDEX