【6/24(木)】WEB行動ログデータを用いた戦略設計の事例を限定公開!|オンラインセミナー

新型コロナウイルスの影響で、オフラインからオンラインへと購買の場所が変化し、ネットでの顧客の動きがより活発になってきました。そうした中で、自社サイトのアクセスだけでなく、競合・市場全体での消費者の動きをとらえることがより重要になってきています。
一方で、「課題はあるが、どういった分析をお願いしたらよいかわからない」「そもそもWEB行動ログデータでどんな分析ができるのか知りたい」と言った声もよく耳にします。

そこで本セミナーでは、ヴァリューズが保有するWEB行動ログデータを用いて、市場・競合での消費者の動きを可視化し、実際にWEB戦略に活用した事例をご紹介いたします。

■このような方におすすめです
・WEB行動ログ分析の事例を知りたい方
・Web行動ログデータを活用した分析方法に興味のある方
・今後の戦略・計画策定に向けて、調査を検討されている方

【セミナー内容】
これまで行ってきたWEB行動ログ分析の事例について、データを交えてご紹介いたします。
・WEB行動ログデータで何がわかるのか?
・WEB行動ログデータを使った市場把握、競合把握とは
・市場・競合理解を元にしたWEB戦略設計の事例をご紹介

【開催日時】2021年6月24日(木)16:00~17:00

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。

【主催】株式会社ヴァリューズ
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ ソリューション局 データアナリスト 石田香枝

新卒でヴァリューズに入社後、大手家電メーカー、大手飲料メーカー、不動産など様々な業界でWEB行動履歴データを用いたマーケティング調査に従事。その他、クライアントの自社保有データ活用支援にも従事。



お申込みはこちら

BACK TO INDEX