【4/20(水)】ヴァリューズ×リクシス共催|シニアのウェブ利用と購買行動に関するオンラインセミナー

シニア市場の拡大に伴い、シニアマーケティングは各企業にとって重要課題となっています。一方、シニアの生活実態は想像も調査も難しく、実態に即していない施策が行われていることも少なくありません。

本セミナーではシニアの生活実態に迫ることを目的して、二つの独自調査結果をご紹介します。
・リクシスの分析やヒアリングに基づく、シニアの住んでいる場所による消費や生活スタイルの違い
・ヴァリューズの行動ログ分析に基づく、シニアの住んでいる場所や時間帯によるサイト閲覧やウェブ利用の実態

行動ログデータと詳細なヒアリングから、シニアの生活実態が垣間見える機会となっておりますので、是非ご視聴ください。ヴァリューズとリクシス では、過去にも様々なシニアに関するセミナーを実施しております。こちらの記事も併せてご覧くださいませ。

・シニア層のYouTube利用実態をWeb行動ログから分析・考察|セミナーレポート
https://manamina.valuesccg.com/articles/1442
コロナ前後で変化したシニア市場を理解する|ヴァリューズ×リクシス共催セミナーレポート
https://manamina.valuesccg.com/articles/1236

■このような方におすすめです
・シニア向けのマーケティングに関わっている方
・シニアのウェブ行動について理解を深めたい方

【セミナー内容】
・住んでいる場所によってシニアの消費行動がどう異なるか
・住んでいる場所や時間帯によってシニアのウェブ行動がどう異なるか

【開催日時】2022年4月20日(水) 14:00~15:00(申込受付を終了しました)

【視聴方法】
Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。

【受講料】無料

【参加対象】シニアマーケティング担当者 ※同業他社様はお断りする可能性がございます。

【注意事項】
※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※ 講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【共同主催】株式会社ヴァリューズ、株式会社リクシス
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【講師紹介】
木場 猛 氏
株式会社リクシス CCO(Chief Care Officer)

介護福祉士。東京大学文学部卒業。2001年の在学中から現在まで20年近く、現場の介護職として在宅介護に携わる。2018年株式会社リクシスに参画。介護を続ける中で学んだことは、雨が降ったら傘をさすように困った時には当たり前に支えがある社会づくりの必要性。

竹久 真也
株式会社ヴァリューズ  マーケティングコンサルタント

東京大学を卒業後、2014年にヴァリューズに入社。日用品メーカー、求人メディア、マンションデベロッパー、自動車メディアをはじめ、多様な業界についてのマーケティングリサーチを経験。課題の発見、調査案の策定、分析の実施から施策の改善提案まで幅広いコンサルティング業務を担いつつ、社内の技術向上の取り組みにも携わる。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)


BACK TO INDEX