【12/8(木)】【SEO in 2023】SEO担当者必見!日本最大級のSEOデータベースを保有するヴァリューズが、ビックデータ解析によって解き明かす2023年のSEO動向予測 ※セミナー特典あり

 

GoogleのAI/機械学習の発展により、アルゴリズムの変化は複雑化し、どういった変動が起きているかは、プロの知見を持ってしても難しくなっています。
その中で、消費者Web行動ログデータやクローリングデータ、各種APIサービスを組み合わせた日本最大級のSEO研究データベースを持つヴァリューズが、ビックデータ分析を基にした2023年のSEO変化の予測を解説いたします。
昨今、Googleが提唱する継続購入の深層心理「肯定度」からも、検索から閲覧するコンテンツは、実際に商品を見ることと同じまたはそれ以上に、ユーザーの継続的な購入に大きく寄与していることがわかり、ますます検索の重要性が帯びてきています。
さらに、ヴァリューズがリサーチパートナーとしてGoogleと共同研究したユーザーアルゴリズム「バタフライ・サーキット」からも、情報収集が多様化した近年において、ユーザーにしっかり網を貼り、ユーザー(我々)がもつ8つの動機をおして、ユーザーの購入のパルスを起こすことが必要だとわかりました。
2023年のアルゴリズムではますます、ユーザーにとって良い情報の伝え方なのかどうか、ユーザーを納得させられているか、動かすことができているかどうかが重要視されてきます。
単純にツールからレコメンドされた構成案をもとに、サイトの設計やコンテンツを作成する時代は終わりです。
2023年を迎えるにあたって、我々は何をするべきか。一緒に紐解いていきましょう。

■このような方におすすめです
-デジタルマーケティングに関する企画、実務でご担当されている方
-SEO/コンテンツマーケティングをご担当、もしくは勉強をされている方

【セミナー内容】
・2023年、なぜマーケティングにおけるSEOの重要性が高まっているのか?
・2023年のSEO動向
・2023年のSEOへ、我々はどう対応していけば良いのか?
・2023年のSEOにおける、ヴァリューズの考え方

※セミナー参加者特典※
①300ページを超えるSEO in 2023資料
②SEO in 2023を見据えたSEOチェックリスト


【開催日時】2022年12月8日(木)14:00~15:00

【定員】300名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開始までにご連絡いたします。

【主催】株式会社ヴァリューズ

【話者紹介】
株式会社ヴァリューズ データプロモーション局
アシスタントマネジャー/マーケティングコンサルタント
岩間 隆志朗

大学卒業後、ヴァリューズに入社。主にマーケティング戦略立案、プランニング、実行支援に従事。サービスとしては、コンテンツマーケティングサービスの統括、プレイヤーとしてはWEBコンサルティングを担当。

株式会社ヴァリューズ データマーケティング局
アシスタントマネジャー/マーケティングコンサルタント
小幡 のぞみ

新卒でヴァリューズに入社しマーケティングコンサルタントとして製薬・食品・不動産など、様々な企業に対してマーケティング支援をおこなっている。
学生時代には、弊社オウンドメディアにてマーケターへのインタビュー記事・学生視点での業界分析記事を執筆。

https://manamina.valuesccg.com/articles/622
https://manamina.valuesccg.com/articles/728
https://manamina.valuesccg.com/articles/822

お申込みはこちら

BACK TO INDEX