【1/25(水)】“他经济(男性経済)”―中国人男性消費者の“今”をご紹介|中国市場トレンド解説セミナー


中国人男性の購買力は女性ほど高くないと言われていましたが、近年、中国人男性の消費意識が変化し、様々な商品における購買力がアップしてきました。そのため、 “她经济(女性経済)”と並んで、“他经济(男性経済)”というトレンドも形成しつつあります。このようなトレンドの中、どの業界で男性の購買力が高いのか、今の中国人男性はどのような価値観を持っているのかについて、ヴァリューズで調査を行いました。

本セミナーで最新の調査結果を用いて、中国人男性消費者の“今”を解説いたします。

【セミナー内容】
1.“他经济(男性経済)”の概況
トレンドの形成背景、中国人男性が注目している市場や中国人男性の消費トレンドなどについて説明いたします。

2.“他(男性)”の価値観
最新のアンケート調査結果を用いて、中国人男性消費者の価値観を五つ分類し、それぞれのクラスターの特徴を説明いたします。

※セミナーで解説するポイントは、一部予告無く変更する可能性がございます。

【開催日時】2023年1月25日(水)14:00~15:00(申込受付を終了しました)

【定員】500名

【受講料】無料

【視聴方法】
Zoomウェビナーを利用いたします。視聴URLはお申し込み後、開始までにご連絡いたします。

【主催】株式会社ヴァリューズ

【注意事項】
※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※ 講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ グローバルリサーチ推進G マネジャー
姜 茹楠 (きょう・じょなん)

中国北京出身。2014年に来日し、2017年にヴァリューズに入社。
日本国内のログ分析やアンケート調査の企画・集計・分析などの業務も担当。
海外調査領域では、特に訪日中国人や越境ECの領域で、化粧品、日用品、食品、旅行、等の領域で、アンケート調査からソーシャルリスニング分析、定性調査まで、幅広く調査に取り組んでいる。
現在ヴァリューズ上海現地法人 百路志市场咨询(上海)有限公司の総経理も担当。



(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)


BACK TO INDEX