2024年07月24日(水)
  • 申込受付中
  • ウェビナー
  • 無料

急成長する市場をデータで解説|東南アジア消費トレンドセミナー<美容編>

経済成長が著しく、中産階級の人口も増加している東南アジア市場。日本への好意度も高く、多くの日本企業の関心が高まっています。特に、インドネシアやベトナムなどでは若年層の比率も高く、今後の成長が強く見込まれる、魅力的な市場です。

一方で、国によって言語や文化が異なり、1つのエリアとして捉えるのが難しい、複雑な市場でもあります。

日本企業にとって重要なマーケットでもある東南アジア各国で、どのような消費傾向のトレンドがあるのでしょうか? 今回は、美容・スキンケアをテーマに各国マーケットの特徴を、独自のアンケート調査結果を元に、データで解説します。

グローバルマーケットへの進出をご検討されている方や、実際に各国マーケットでビジネス展開をされている方は、ぜひご参加ください。

このような方にオススメ

  • 海外展開事業の責任者及び担当者の方
  • 東南アジア向けマーケティングのポイントを知りたい方
  • 訪日インバウンド対策を推進されている方

セミナー内容

タイ・ベトナム・インドネシアへの消費者調査結果をもとに、以下を解説いたします。

  1. 美容・スキンケアに対する価値観
  2. スキンケアアイテムの利用実態
  3. 商品認知と購買の情報源、SNS利用実態
  4. 日本ブランドの認知・購入実態

※セミナーで解説するポイントは、一部予告無く変更する可能性がございます。

開催概要

開催日時 2024年7月24日(水)14:00~15:00
開催形式 Zoomウェビナーを利用いたします。視聴URLはお申し込み後、開始までにご連絡いたします。
受講料 無料
注意事項 ※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※ 講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。
主催 株式会社ヴァリューズ

講師紹介

姜 茹楠(きょう・じょなん)

株式会社ヴァリューズ
グローバルリサーチ推進グループ マネジャー/データアナリスト

中国北京出身。2014年に来日し、2017年にヴァリューズに入社。
日本国内のログ分析やアンケート調査の企画・集計・分析などの業務も担当。
海外調査領域では、特に訪日中国人や越境ECの領域で、化粧品、日用品、食品、旅行、等の領域で、アンケート調査からソーシャルリスニング分析、定性調査まで、幅広く調査に取り組んでいる。
現在ヴァリューズ上海現地法人 百路志市场咨询(上海)有限公司の総経理も担当。

周 怡怡(しゅう・いい)

株式会社ヴァリューズ
グローバルリサーチ推進グループ リサーチャー

中国重慶出身。新卒で大手食品会社に入社し中国、台湾および東南アジアを中心としたマーケティングリサーチ業務を行う。ヴァリューズに入社後、定性調査からソーシャルリスニング分析、アンケート調査まで、FMCGを中心に多数の海外調査プロジェクトに参画経験を持つ。

セミナーお申込み

Contact

資料請求・お問い合わせはこちらから