【11/16(月)】withコロナで生まれた新・消費行動 “自粛ポジティブ消費”を紹介|オンラインセミナー

withコロナ時代、新たに根づく“自粛ポジティブ消費”とは? 調査結果の紹介

新型コロナウイルスの“第3波”が到来するともいわれる今、マーケターにおいては、冬の巣ごもりシーズンに向けwithコロナの消費行動をつかむニーズが再び高まっています。
そこで弊社ヴァリューズでは、消費者が2020年春の自粛期間を有意義に過ごすために行った新たな行動=“自粛ポジティブ消費”に関するアンケート調査を実施しました。
その結果、意外にも早い段階で消費者の“ポジティブ転換”が起きていたことや、その継続意向の高さ、情報収集行動・消費傾向について新たな特徴がみられることがわかりました。
今回のセミナーでは、アンケート調査結果やWEB検索ログ分析結果のご紹介をしながら、料理、トレーニング、美容といった3つの領域(予定)を例に挙げつつ、“自粛ポジティブ消費”についてご案内させていただきます。

■このような方におすすめです
・自粛期間中の消費行動変化について詳しく知りたいマーケターの方
・新型コロナウイルス第3波到来に備え、消費行動に関する情報収集を行いたい方
・次の一手を知るための方法を知りたい方
・アンケートとWEB行動ログを組み合わせた調査手法に興味のある方

【セミナー内容】
・withコロナで生まれた新たな消費行動、“自粛ポジティブ消費”のご紹介
・“自粛ポジティブ消費”における情報収集・消費傾向の特徴
・アンケート調査・WEBログ分析手法のご紹介

【開催日時】
2020年11月16日(月)16:00~17:00(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。
※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、別途、個別にご案内させていただきますので(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。

【主催】株式会社ヴァリューズ
 セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。
【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ ソリューション局 リサーチャー 海野 秋生(うんの あきみ)
大学卒業後、PR会社に入社。その後戦略PR会社、調査会社を経て2020年より現職。アンケート調査を活かしたPR調査のほか、消費財のリブランディングにあたるグループインタビューやコンセプト受容性調査、広告効果検証調査など定量・定性調査の実績多数。
最近では、アンケート調査に加えWEB行動ログデータを活用した消費者分析を行ってい


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)


BACK TO INDEX