【6/8(火)】理美容家電の購買実態とは?コロナ禍から1年、アンケート,WEB行動ログの調査結果を限定公開|オンラインセミナー

新型コロナウイルスの感染拡大から早1年。人々の生活は大きく変化しました。理美容家電・健康家電も大きな影響を受けた業界のうちの1つです。
本セミナーでは、新たな生活様式に変わってから消費者の行動やニーズはどのように変化してきたのか、アンケート調査・WEB行動ログデータを基に振り返り、実態を探ります。

■このような方におすすめです
・理美容家電、健康家電業界への新型コロナウイルスの影響に関心がある方
・理美容家電、健康家電に対する消費者ニーズの変化を知りたい方
・WEB行動ログデータを活用した分析方法に興味のある方

【セミナー内容】
コロナ禍における理美容家電・健康家電業界、消費者ニーズの変化を分析した結果を解説いたします。
・カテゴリごとニーズの変化を時系列で分析
・認知/購買実態をメーカー間で比較
・商品へのニーズを深掘りして分析



【開催日時】2021年6月8日(火)15:00~16:00(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。

【主催】株式会社ヴァリューズ
 セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ データマーケティング局 マネジャー 入場 紀明 (にゅうば・のりあき)

マーケティングコンサルタントとして、家電・日用品・自動車・航空・不動産など様々な大手企業のマーケティング支援に従事。
現在はメンバーマネジメントや企画監修を主業務としている。
コロナ禍で購入した家電は、電動歯ブラシ、ロボット掃除機、ドライヤー、など。
過去登壇ウェビナー:https://www.valuesccg.com/seminar/20200904-1894/


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)

 

BACK TO INDEX