【7/30(金)】中国マーケットをビッグデータで捉える!中国ソーシャルリスニング分析解説セミナー|オンラインセミナー

中国市場で主流のSNSマーケティングですが、「プロモーションしたのに効果をどう評価すればいいのかがわからない。」「エンゲージメントが跳ねても本当にプロモーションによる効果なのか、背景が見えないので判断できない」といった課題をよくお聞きします。
また、環境変化の激しい中国市場においては、顧客のインサイトを掴む上で、従来のアンケート等によるAsking型の調査手法ではスピードが出ない・実態が掴みきれないといった問題も起こりがちです。

本セミナーでは、代表的なListening分析手法の1つ、ソーシャルリスニング分析の活用方法について事例を交えて徹底解説いたします。

【セミナー内容】
1.ソーシャルリスニング分析による広告効果測定
→SNS広告の効果をどう検証すべきなのか?
SNS広告の結果をどう読み解くのか?

2.ソーシャルリスニング分析によるユーザー理解
→ソーシャルリスニング分析でインサイト発見に活用できるのか?
ソーシャルリスニング分析でカスタマージャーニーを描けるのか?
他の分析手法との組み合わせ方は?

…etc.

※セミナーで解説するポイントは、一部予告無く変更する可能性がございます。

【開催日時】2021年7月30日 (金)13:00~14:00(申込受付を終了しました)

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】
Zoomウェビナーを利用いたします。視聴URLはお申し込み後、開催当日12:00にご連絡いたします。

【主催】株式会社ヴァリューズ
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※ 定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※ 講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ データアナリスト 姜 茹楠 (きょう・じょなん)
中国北京出身。
2014年に来日し、2017年にヴァリューズに入社。日本国内のログ分析やアンケート調査の企画・集計・分析などの業務も担当。海外調査領域では、特に訪日中国人や越境ECの領域で、化粧品、日用品、食品、旅行、等の領域で、アンケート調査からソーシャルリスニング分析、定性調査まで、幅広く調査に取り組んでいる。


(本セミナーのお申し込みは終了いたしました)

BACK TO INDEX